>  健康・美容 > 最近太りやすくなった…と感じたら│内側からスッキリできる一石三鳥のおいしい方法

最近太りやすくなった…と感じたら│内側からスッキリできる一石三鳥のおいしい方法

time 2017/05/19

PR:株式会社リアルメイト
20170426_1

いつまでもキレイでいたい!
けれど体重は年齢を重ねるにつれ落ちにくくなりますよね。この間まではちょっと食事を軽くしたり運動したりすればすぐに減っていたのに…とお悩みの方は少なくありません。

また、ダイエット中も悩みは尽きません。ダイエットをすると起こりやすい便秘からの肌荒れや、大好きな甘いものを食べられない事も辛いですよね。

そんな方には、美しい身体作りをサポートしてくれる青汁がおすすめです。特に太りやすくなった・ぽっこりが気になりだしたという方は是非お試し頂きたいと思う青汁があります。

それがこの酵素・乳酸菌・青汁が1つになった『活きた酵素と青汁です。

活きた酵素と青汁

【活きた酵素と青汁】公式サイトへ

薬剤師が開発したおいしい美容青汁

『活きた酵素と青汁』は、野菜不足と言われている現代人にとって、普通の青汁では不十分と考えた薬剤師さんが健康維持と美容のため開発した美容青汁です。

粉末状のスティック1包を水・牛乳・豆乳等に混ぜて、1日1~2杯が目安です。

溶けやすい活きた酵素と青汁

 

私は苦味には強い方ですが、初めてケール100%の青汁を口にした時は苦すぎて全て飲み干せませんでした。でもこの青汁はとても飲みやすい!緑茶より「味」があり、薄すぎず濃すぎない抹茶のような風味で、本当に美味しいのです。

これなら続けられると思い、『活きた酵素と青汁』について更に詳しく調べてみることにしました。

 

国産:桑の葉使用

まず珍しいのが、青汁の主原料に「桑の葉」を使っていること。だから苦くないんですね。

注目すべきは桑の葉に含まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)という成分。食後の血糖値上昇を抑制する事が確認され、近年注目を集めています。甘いものが好きな方や、つい食べ過ぎてしまう方、そしてダイエット中の方に嬉しい成分ですね。

20170426_4

酵素の王様:パパイン酵素

日本人が欧米人に比べて痩せている理由の1つに、野菜や発酵食品(味噌・納豆・ぬか漬けなど)を好んで食べてきた事が挙げられます。

野菜や発酵食品には多くの酵素が含まれていて、酵素は消化・吸収・排出を助けてくれる強い味方。でも、残念ながら酵素量も年齢と共にどんどん減っていってしまうのです。だから酵素を補う事はとても大切なんですね。

活きた酵素と青汁は酵素の王様『パパイン酵素を使用。胃酸にも負けずたんぱく質・糖質・脂質を分解してくれる強力な消化酵素なので、内側からすっきりしたい方に頼もしい存在です。

20170426_5

 

生きたまま届く:植物性乳酸菌

日本人が好んで食べてきた発酵食品には、植物性乳酸菌も多く含まれています。“植物性”というのがポイントで、ヨーグルトなどの乳製品に含まれる動物性乳酸菌よりも、胃酸や熱に負けず生きたまま腸まで届くと言われています。

活きた酵素と青汁に含まれる高生存乳酸菌ラクトバチルスコアグランスは、1杯に5億個も配合され、腸内の善玉菌を2倍にも増やしてくれます。

 

腸内で長生き:納豆菌

極めつけが納豆菌の存在。納豆菌は活性酵素と乳酸菌を生み出し、何日も長生きしてお掃除してくれるのです。

納豆と言っても、食卓に出てくるあの納豆ではなく、それを作り出す納豆菌ですのでご安心を。納豆の味やにおいはしませんよ。

 

実際に毎日飲んでみて

青汁1杯で桑の葉・酵素・乳酸菌・納豆菌までとれるなんて、一石三鳥以上ですね!これは期待できると思い、追加注文して毎日飲み続けてみました。

私の飲み方としては、朝食代わりに1杯。疲れた日や食べ過ぎた日はお風呂上りにもう1杯体調に合わせて自由に飲んでいます。

結果。

1ヵ月も経たないうちに体重が落ちやすくなっているのを実感。毎朝すっきりしてカラダの調子が良いです。

2ヵ月を過ぎると月経周期に関係なく毎朝メイクのノリが良くなり、キツかったデニムがゆるくなっていました。

今では体重を記録するのが楽しくて、活きた酵素と青汁を飲まないと朝が始まらない!と感じるくらい私の生活に欠かせないものになっています。

公式サイトにはこんなお客様の声がありました。

20170426_6

20170426_7 20170426_8

※個人の感想です。効果・効能を保証するものではありません。

皆さん活きた酵素と青汁で健康美を維持しているんですね。私も負けてられないです!!

まずは一週間、あなたも是非お試しください。初めての方限定ですが一週間分の7包だけお安く購入できますよ。

【活きた酵素と青汁】公式サイトへ

comment

down

Message